リノベーション よくある疑問・質問

リフォームとリノベーションの違いがわかりません。

 
リノベーションとはグレードの高いリフォームのように使われるなど業者によって捉え方が違う新しい言葉なのですが、私たちは明確に意味を変えて使っています。
単なる外壁の塗り替えや水回りの新しい設備への交換などを従来からリフォームと言っています。一方、リノベーションはアイデアが大切です。住まい新しく綺麗にするだけでなく不動産の利用価値等を高めて総合的に生まれ変わらせることが必要です。
つまり、私たちは住宅の状況や家族構成、ライフスタイルなど、将来を見据えたトータルのご提案をリノベーションと呼んでいます。壁紙を新しくするのはリフォームで、壁を壊して広いリビングに改造するのがリノベーションではありません。地域をよく知るプロが将来のライフスタイルまでを考えて提案する不動産価値自体の向上です。
 

どのくらいの費用が必要ですか?

 
物件によりますし、お使いになられる方のご要望にもよります。
当方の内装プランは100万円〜500万円でできる内容でいろんな工夫をこらしています。
もちろん、費用をかければいくらでも立派なものはできますが、私たちが日頃ご提案しているのは、既存の住宅を利用してコストを抑えながら必要な住まいを求めるということです。
必要以上にお金をかけてしまってはあまり魅力的ではないように思います。
中古+リノベーションの一番の魅力は住宅取得コストを抑えられるということと考えています。その次に、自分の好きなテイストを楽しめることです。
もちろん、この場所が良いからとか、大事にしてきた家なのでとかいろんな理由はあるにしても、実質的な耐用年数を超えたお金のかけ方は無駄になることもあります。
まるで新築そっくりにリフォームしたけれど、お値段も新築そっくりになってしまったのでは、やはり新築を建てた方が良いと思いませんか?
 

住宅ローンの利用は可能ですか?

 
中古物件購入の際にセットでリノベーションを組んで、住宅ローンの利用と同じ金利で利用することが可能です。リノベーション単体の工事など詳しくはご相談ください。
 

居住中でのリノベーションは可能ですか?

 
キッチンやユニットバスの交換など大掛かりな設備の交換を伴う場合には荷物を動かしたり、大工工事が入ったり、室内には資材やホコリ、処分ゴミなどが大量にあることになるのでとても生活できる状態ではありません。工事期間中は短期お引越しいただくなどの準備が必要です。
そのため、中古住宅購入の場合はセットで工事を行い、入居前に工事を完了させるやり方が大きなメリットがあり、おすすめです。