リノベ物件紹介

中古マンションを買ってリノベーションしたいと思ったら!


マンションはちょっとした工夫のリノベで大変身します。当社なら仲介とセットでお得なプランあり。この春は物件探しから一緒にスタート!!

FACEBOOK/フェイスブック
マンションリノベーション

2019.2月完成

宇都宮市駅前通り

駅前通りハイツ


昭和60年(1985年)築34年の分譲マンション。

ちょっと古め。でもJR宇都宮駅西口に徒歩5分はとっても魅力。
間取りも設備も内装もどれも古くて気になる箇所がいっぱいだけど
スッキリ明るく約23畳の大リビングお部屋に大変身できるんです!


 
after
 
 
 
 
  
  
   
 
 
 
before
 

 

物件購入からリノベーションにいたるまで


 

今回のお客様も女性のお一人暮らし。

大手企業で長くキャリアを積まれた後、少し自由な時間を持てたり、今後は別の仕事にも関わってみたいということで会社を辞められたそうです。少し落ち着いたら新しい仕事探しをしてみようということでした。
派手さはありませんが颯爽とされています。どこか穏やかで落ち着いていて昔の企業戦士のことなど楽しくお話ができました。とても気持ちがいい方です。


 
さて、一人で暮らす分譲マンションを探し始めて少し経った頃、当社をインターネットで見つけられ、物件探しにお見えになりました。
ざっと見てても手頃な中古マンションと言っても安いものは結構ボロボロなものも多く、1000万円前後の中古マンションの内覧で心躍るものはまずありません。
多くの方はこの辺で萎えて購入自体を断念します。
 
その後、私たちの今までのリノベ事例写真や、タイミングよくリノベ工事中の物件を見ていただく機会を経てイメージが膨らんできました。
300万円程度のリノベーションの予算を加味できれば、物件の幅が相当に広がることが分かりトータル予算を考えて再度物件探しの旅へ。
 


 
ある程度免疫がついてからは古い物件を見てもあまり気にならなくなってきます 。内覧をいくつか重ねて、お客さんの考えがだんだん理解できるようになった頃には求める物件のイメージが固まってきます。
 
お客さんの目も肥えてきます。
何しろ高い買い物です。自分のお城になるんですからね。
 
(場所や広さ、駐車場など)変えられないものは物件探しで重要です。
目に入ってくる(築年数などの古さ、内装やデザイン、設備など)変えられる箇所はあとで予算に合わせて考えることができるようになります。
 
こんな感じでお客さんと一緒にリノベーションの可能性を探っていくようなプロセスを経ていきます。
 


物件を決めるときには具体的なリノベーションの見積もりまでは作っていません。あれやってここをこうやって大体間な感じでいけば300万円〜350万円くらい予定していただければOKです。というところで一区切りです。
 
なぜなら、自分がいいと思っている物件は大方、他の人もいいと思っている可能性が高いです。ということはあまり決断にぐずっていると気持ちが入った物件自体が他に取られてなくなってしまう可能性も高いのです。
 
 

私:「やはり、現状ではこの物件が一番良いかも知れませんね。」
お客様:「そうかも知れませんね〜。じゃあここで進めましょうか。」
私:「私もそれがいいと思いますね。」

 
こう言える安心感は一体どこからくるのでしょうか?
不動産物件は高い買い物です。失敗はできません。だからそうそう簡単にサインはできないので、ここまでの決断できるプロセスがとっても重要なのです。
 
あなたが安心して一緒に相談しながらお話しできる不動産会社の担当者に会えたならそれは本当に幸運だと思いますよ。

 

まずは物件選び。
予算は1100万円程度。


お客様はすでに別のリノベーション後の現場をご覧になられてある程度のイメージはできていらっしゃいます。
とは言うものの、この物件相当の年月も経てあちこち傷んでいます。この様子で果たして大丈夫なのかと購入を決断するにはドキドキだったことでしょう。
 
before

underconstract



 

宇都宮市駅前通り2丁目

駅前通りハイツ

リノベ費用 約350万円
工期 3ヶ月(年末年始含む)

 

リノベDATA

和室2部屋と押入れを無くし23畳の大リビングに
キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面化粧台の水周りは全て交換
可愛らしすぎない女性のイメージで

大工工事:

和室押入れ撤去開口リビングルーム拡張、WIC新設、ユニットバス部拡張

内装ドア:

リビングドア3枚、洗面化粧室ドア、クローゼットドア新設

壁、天井:

クロス張り替え

床:

塩ビタイル仕様

バス:

サイズアップしてユニットバス交換

洗面:

カウンター型洗面化粧台新設

キッチン:

キッチン交換

照明:

照明設備

ダウンライト交換、新設

アクセサリー他:

ペーパーホルダー/ホスクリーン/玄関収納シート仕上げ

宇都宮市駅前通り2丁目

駅前通りハイツ

リノベ費用 約350万円
工期 3ヶ月(年末年始含む)

 

リノベDATA

和室2部屋と押入れを無くし23畳の大リビングに
キッチン、ユニットバス、トイレ、洗面化粧台の水周りは全て交換
可愛らしすぎない女性のイメージで

大工工事:

和室押入れ撤去開口リビングルーム拡張、WIC新設、ユニットバス部拡張

内装ドア:

リビングドア3枚、洗面化粧室ドア、クローゼットドア新設

壁、天井:

クロス張り替え

床:

塩ビタイル仕様

バス:

サイズアップしてユニットバス交換

洗面:

カウンター型洗面化粧台新設

キッチン:

キッチン交換

照明:

照明設備

ダウンライト交換、新設

アクセサリー他:

ペーパーホルダー/ホスクリーン/玄関収納シート仕上げ

 以前の状況→リノベプランの概要 

昔ながらの小さくお部屋を区切った3DKの65㎡。東南向きの窓、高い階層のため気持ちよく風が抜けていきます。そのため部屋を明るく風通しよくしたいとのご希望でした。
一人暮らしに余裕のあるベッドルーム。大型のソファーやダイニングキッチンがあってもまだまだ余裕のリビングは心も体も踊る優雅な気分になれそうです。
夜景を見ながらの2〜3人の女子会パーティルームができました。


元の間取り

リノベ後

リノベーション前

 
 
リノベーション前

リノベーション前

洗面所はノーブルなブルーで爽やかに。カウンターにボウルを乗せたシンプルなスタイルです。
 
リノベーション前

リノベーション前

シンプルなタンクレススタイルへ。色合いも清潔なイメージです。
 
リノベーション前

リノベーション前

ユニットバスはご希望でシンプルなものに。サイズアップしています。
 
リノベーション前
不動産販売当時の物件資料