2011/09/25

中古を買ってリノベーション!

 

一方で妻は、新築のかわいいお家を夢見ていた様で、
「そんなにすぐ決めなくても…」と、決断できない状態でした。
 

この度は大変お世話になりました。
ちょうど1ヶ月前に引っ越しを済ませ、新しい生活にもだいぶ慣れてきたところです。
 当初、物件を内覧させていただいた時、自分としては立地、状態、価格共に
希望通りの物件だったため、私の心の中では即決したい気持でした。
一方で妻は、新築のかわいいお家を夢見ていた様で、
「そんなにすぐ決めなくても…」と、決断できない状態でした。
私がいろいろ説明しても、なかなか納得できないようでしたが、リフォームでできることについて、
北島さんと丸山木工所の渡辺さんに(リフォームの現場を見せてもらって)説明をいただくと、
人が変わったように「いいんじゃない」と理解してくれたので大変感謝しております。
 そんな妻ですが、リフォームの打ち合わせが始まると、内容や材質選びなどを楽しみ、入居後も

外構の改造やウッドデッキ造りなどを私に依頼してくるなど、結局は一番楽しんでいるようです。
実際の改装前のキッチンの様子です。改装後の玄関改装後のキッチンリビング

改装後の和室からリビング方向へ
 今まで、不動産屋さんのイメージは、事務所の奥の大きな椅子に社長が座っていて、
担当の方が事務的に淡々と物件を紹介する、そんなイメージを持っていました。
アパート探しなどでいくつかの不動産屋さんを回ったことがありましたが、
「大丈夫かな?」と、どこか身構えて接することが多かったのですが、
北島さん、鈴木さんがとても接しやすく、明るくおしゃれな店舗だったので、どこか安心して相談できました。
自宅購入はもちろんはじめてのことで不安だらけでしたが、その都度、親身になって、素人の私にも
わかりやすくいろいろと説明していただき、また、ローンの打ち合わせなどにも同席いただけたので
「何かあったら相談できるから」と、安心して引っ越しまでを過ごすことができました。

新居に引っ越ししてからの1ヶ月で、子供(まもなく1歳)は、広い家が気に入ったらしく、
アパートのときには自ら動こうとしなかったのが、つかまり立ち〜つたい歩き〜ハイハイと、順番は
めちゃくちゃですが、急激な成長を見せてくれて、家の中を毎日探検しているようです。

 私は妻から依頼された外塀の改造、アプローチのタイル張り替えなど休みの度に
ちょっとずつ近所の方からも「よくやるね〜」と冷やかされながらもがんばっています。
一つのことが終わらないうちに妻から新しい注文が来るのでいつになったらすべてが完成するのかと
ちょっと不安になりながら楽しく作業をしている状態です。
 おかげさまで家族3人3様で新しい生活を楽しんでいるところです。
みなさんも日光市に来ることがありましたら、我が家にも是非遊びにきてください。


============================================
担当:北島より

心温まるお礼のお手紙ありがとうございます。
 ほんとに楽しそうな新しい生活が始まっている様子が聞けてうれしくなっていましました。
このお家とこちらでの楽しそうな笑顔の生活に私たちが関われたと思うとハッピーな気分です。

今回のケースは多くの若いご夫婦がなされるように普通に住宅展示場に行き、
お決まりのコースでお家を買ったわけではなく、オトクな部分もあったかと思いますが、
一方、それに伴い多くの不安材料もあったかと思います。
渡辺君など他の方との連携が不安を与えずにできたことは私たちにもいい経験ができました。
多くの信頼をいただき素直に私たちに接していただいたこと心より感謝しています。
ぜひとも新しい新居のご様子と、ウッドデッキなどの作品を鑑賞にお伺いしたいと思います。
ありがとうございました。  
住宅取得で浮いた経済的余力をいろんな家族サービスに振り替えて楽しんでください