リノベーション物件紹介

マンションリノベーション

宇都宮市東宿郷 レクセルマンション宇都宮

仕様の新しいマンションはベースを生かしてシンプルに

広々とした現況を生かし、清潔でシンプルな印象に。

宇都宮市東宿郷

 

工事費用 160万円
工期 1ヶ月(設備発注等含む)
実質現場 1週間

リノベDATA

表層部分の張り替え及び、設備新規交換、クリーニング

壁、天井:

全室クロス張替、一部アクセント

アクセサリー:

クロームアクセサリー

床:

既存フローリング上に塩ビシート加工/塩ビタイル

水回り:

IHクッキングヒーター交換/シャワー水栓交換/浄水器付き水栓交換

設備:

勝手口網戸サッシ交換/LEDダウンライト交換

その他工事:

解体撤去処分/一部補修加工/クリーニング


物件の状態や築年数、ご使用になる予定などに支障がなければ無理なリノベーションなどする必要はありません。

不動産物件の価値とは、外部から見た場合には結局のところ「いくらで売れるのか?」ということにすぎません。
 利用価値を上げるため、楽しく気持ちよく住みたいためとリノベーションをすることがありますが、必ずしもそのかけた費用が物件の売却可能な価値として反映されるわけではないのです。
例えば、広いリビングが欲しくて3LDKを2LDKにしたとなると、やはり一般的には3LDKの間取りの方が相場的には高い金額での取引がされているわけで、結局のところその工事をしたことが結果的な売却の場合において高い査定には結びつかないということです。
 子供たちが家を継がない以上、その家族で最後まで活用されるケースは限りなく少なくなっています。「いずれ売ることがあるかもしれない」といった売却時の資産価値を考えることも必要であると私は思います。
 
さて、この物件は、まだまだ築10年の新しい物件です。設備も入れ替えずにあと10年は頑張ってもらいたいところですね。そして10年後の状況に合わせてその時のリノベを楽しむのもまた一興であると思います。


リノベーション前

もともとペニンシュラタイプのキッチンがあり広々としたリビングでしたが、床、壁、天井の張替えでスッキリしました。(ほんとはもっとホテルライクなモダンな仕様にしたかったのですが‥
 
リノベーション前

リノベーション前

洗面化粧台のくだびれたクッションフロアは大理石調のPタイルで仕上げました。元々は土足用ですから硬くて丈夫です。ちょっとホテルっぽくなりましたか?
 
リノベーション前

リノベーション前

キッチン設備は浄水器付き水栓の取替えとIHクッキングヒーターの取替を完了。当初希望されていたレンジフードの交換はせずにクリーニングで十分OKでした。壊れていた勝手口網戸も交換し、床も張り替えて新品同然です!安直に新品のキッチンを入れ替えるだけではいいご提案とは言えないのです。
 
リノベーション前

リノベーション前

何となく汚れてしまった印象も一新されました。
 
リノベーション前

VOICE / お客様より

 
中古マンションの購入と一緒にそのままこだわりさんに内装の工事をお願いしました。県外かからの住み替えでしたので、あまり打ち合わせもないままに予算と大まかな要望を伝えてほぼお任せしました。
築10年程度でしたから、設備を入れ替えるような時期ではないものの汚れが気になっていました。以前お住まいになられていたお部屋から比べればまるで新築な印象です。他にもいろんなスタイルのご提案もあったのですが、とにかくシンプルに普通でいいというリクエストをしましたので、あまり面白くはなかったかもしれません。
 
こちらには夫婦2人でゆったりしてアクティブシニアを満喫する予定です。この先も新たな補修等のリクエストがあった時にはいつでも対応できるようにと業者の方もご紹介いただき、早速クローゼット内の棚を用意していただいたりしました。
不動産取引の契約から引渡しまでと、短かい期間でしたけれど新しい生活が無事スタートできて助かりました。ありがとうございました。