リノベーション物件紹介

マンションリノベーション
 2018.10月初旬工事完了

宇都宮市下戸祭/サーパス八幡山公園

少し広めの分譲マンション。ゆっくりと外を眺めたい洗練された和モダンに!
リビングと区切られていた和室襖扉を取り払って
開放的な和モダンテイストへ。 
 
 

以前の状況→リノベプランの概要 

女性のお一人住まいにはもて余す広さですが、それぞれの部屋を贅沢に余裕を持って利用できるようにしました。。開放的なリビングと繋がるバルコニーにもデッキ材を敷き込みさらに開放感がアップした印象です。
洋室2室を扉や小窓をつけることで、密室感が無くなっています。

宇都宮市下戸祭一丁目

 サーパス八幡山公園 築8年

リノベ費用 約300万円

(家具家電等を除きます。)

工期 約2ヶ月

リノベDATA

水廻りは既存設備を残しつつイメージUP。既存の間取りを活かし不要のコストをかけません。

木工工事:

和室ーリビング開口、洋室2部屋を連続、パントリー作成、スリット

内装ドア:

既存利用、ガラス扉、小窓新規設置

壁:

クロス張り替え/アクセントタイル

天井:

クロス仕上げ

床:

既存フローリングへの重ね貼りで遮音性能をキープ

集成フローリング材、塩ビタイル

バルコニーデッキ材

デザイン畳

バス:

既存利用/鏡、水栓他アクセサリー交換

キッチン:

既存利用/3口コンロ交換、背面

照明:

洋室:ライティングダクトレール

リビング他/ダウンライト増設

アクセサリー他:

シェード/コンセント交換/物干しシステム


 
 

お客様は40代の女性の方です。(当社はなぜか女性の一人暮らしのお客様がとっても多いのです。)
もともと2LDKで3200万円程度の新築マンションを買うべきかどうかとご相談にいらっしゃったお客様でした。

物件購入からリノベーションにいたるまで

 
もちろん、新築には新築の良さがあります。
最新の仕様で誰も使っていないまっさらな状態は得難い喜びもあります。
でも、中古にも中古の良さがあります。
何と言ってもその価格。
そしてリノベがセットなら内装の自由度はまた新築以上。
築8年。予算は「マンション+リノベのトータルで約2500万円+諸費用」
価格面や、場所、使い勝手などいろんな中古物件を一緒に内覧、比較検討した上で、広めの緑も見える景色、駐車場の使い勝手などを考慮しここに決定。
申込時に当方で価格交渉を行い成約となりました。
リノベーションについては以前に当社事例をご見学いただいていましたので安心しておまかせということに。
ご希望は「和モダン」。気が向いた時に和装もされるそうです。
 
リセールのバリューを考えると不動産者としては中古をおすすめしたくなるケースも少なくありません。
 
 


リノベーション前

キッチンは8年前の既存のもの。一部アクセサリーやコンロを新品に交換。入れ替えなくても十分に質感があります。
 
リノベーション前
 

工事は思ったように進まないことも、でも。

工事中は写真のようにモノが散乱しているカオスな時期もあります。
この時と完成写真を比較すると、毎度工事が完成するたびにしみじみと満足しているのです。
最初にお客様のイメージの意向はヒアリングし、それに沿ったデザインや仕様のプランを作成し方向を決めて順次工事に取り掛かります。
新築マンション買っただけでは得られないお客様の特別なお部屋は、同時に私たちが試行錯誤の上に考えたイメージの完成物でもあります。完成までにはみなさんが想像するよりも結構長い道のりです。開けてみると思ったようにいかない箇所も出てきたり、時間がかかってしまったり現場でも試行錯誤を繰り返し失敗した箇所をやり直すことも多々あります。
 それだけにまた喜びもひとしおで、お客さんの驚いた喜びの様子を見れると心から嬉しくなったりしています。
 
 
 


リノベーション前

よくあるリビングの一角の和室が、
テーマである『和/モダン』な一体感のあるリビングに。 
リノベーション前

リノベーション前

透明感のある仕切りによって、隠したいものは隠しながらも
広さを感じられるウォークインクローゼットに!
 
リノベーション前

リノベーション前

バルコニーにはデッキ材を敷き詰めました。リビングが広く見える効果抜群です。ダウンライトの演出効果もあって同じ部屋とは思えないほど、大人なお部屋になりました。
 
リノベーション前