こだわり不動産ブログ

スタッフのときどきブログ:宇都宮エリアの不動産事情やら取引事例、お店でのあれやこれやをご紹介。

アイデアやひらめき 不動産の相談事例

中古住宅購入の心得を

2017/11/09

 

 

 

 

 

 

代表の北島です。

11月の陽気が続いてますね。

元気あっぷ村に行ってみました。景色が色づいています。

夕方になったら東の空にまん丸な月が現れました。

 

さて、このところホームページをご覧になられた新規のお問い合わせが増えています。

先週末はなかなかステキな中古住宅物件のご案内ができました。

お客様とはそのまま近くのファミレスで少し打ち合わせをして、そのままお申し込みとなりました。

こんなスムーズに進むケースはなかなか稀なようでもあるのですが・・・

今回のお客様は既に他でも新築建売物件やら中古の物件を5件くらいご覧になられていて

決めようと思った物件が申込み済となって買えなかったという経験をされていらっしゃいました。

実際物件を探しはじめてからは1ヶ月程度ということです。

となると実は、このようなケースは稀でもなんでもなく相当数に上ります。

つまり、みんながいいなあと思っている物件はすぐに申込みになってしまうということです。

 

それでは、物件を探し始めてから購入の決断をするまで最短でどのくらいかかるでしょうか?

 

もちろんケースバイケースではありますが、少なくとも3件〜5件見てから、お客様が熟考するプロセスが必要です。

不動産の担当者がいくらいいですよ!、無くなりますよ!といっても何千万もする高価なものを即決できる人は少ないです。

期間にすると大体1〜2ヶ月くらいはかかるのではないでしょうか?

と言っても見た物件が5件以上を、他の情報などと一緒にあれこれと自分の中で比較して購入に踏み切れる判断ができ、

その上でようやく気に入った物件を申込みしたけれども

先を越されてしまって買えなかった経験をされたケース。

これは本当によくあるのです。

こういう方は、次回ある程度納得できるモノを見つけたら即決めしてしまいます。

 

=======================================

 

こういう「購入成熟期」を迎えた方もたくさん物件を探していらっしゃるわけです。

こういった方は、買えなかったら、それはご縁。

買えることになったもそれもまたご縁というような、

そんなポジティブな前向きさで市場に良い物件を見つけたらすぐに行動されるのです。

 

宇都宮のマーケットにはそれほどたくさんの中古物件情報があるわけではありません。

価格、場所、立地、築年数、間取り、駐車場いろんな要素が入ってきますが

条件面で完全に合致するものはまず見当たらないでしょう。

リフォームやリノベで何とかなるものは、後付けでも条件を近づけることができます。

最終的には金銭面での折り合いをつけて納得するという形になるのですが

また、少しいいなと思ったその物件が市場にあるのはその時限りの場合もあります。(売れないものは市場に残りますが)

やっぱり、いいなと思っているものは「購入成熟期」を迎えた人もいいなと思っていることが多いのです。

決断のタイミングが重要です。

 

だから、とにかくまず3件、いい不動産会社の担当者を見つけて案内してもらいましょう。

そうしたら購入スイッチを押せる自分の中に比較検討できる目が養われていることでしょう。

そしてローンの段取りのことなど、できるだけの購入までの道筋をイメージできるようにしておきます。

高い買い物ですからね。人が勧めるからとあわてて買えるものではありませんから、

自分で納得の行く判断ができるように、価格が自分の腑に落ちるように実際の物件を見てチャンスを待っておきましょう。

そうすればいいものがあった時に「スイッチ」がすぐに押せるはずです。

 

 

 

西の空は日が落ちてしまい、綺麗なグラデーションが見えました。

 


 

お役に立てることがあればぜひ!

こだわり不動産サービス株式会社
栃木県宇都宮市中戸祭1-8-15 1F TEL:028-611-3895

https://www.kodawarifudousan.com

 

 

 

-アイデアやひらめき, 不動産の相談事例