こだわり不動産ブログ

スタッフのときどきブログ:宇都宮エリアの不動産事情やら取引事例、お店でのあれやこれやをご紹介。

こだわり不動産スタッフの日常 不動産の相談事例

相続に伴う①財産の税務処理②不動産の処分③登記手続〜

代表の北島です。

いよいよ寒くなってきましたね。寒いのは嫌です。雪とか降って欲しくありません。

でも宇都宮の冬なんで仕方がないですね(笑)。

写真は新しいカレンダーと古いカレンダーです。

この季節柄外周りでお配りしている最中です。手前味噌な自前カレンダーなのですがなかなか好評です。

ご希望の方にはプレゼントしますので言ってくださいね。

 

さて、タイトルの件ですが、

先日、私の旧知のご親戚の方がお亡くなりになったとのことで、さて、どうしたものかとまず最初に私に相談を受けました。

お客様曰く「昔からの専門家の知っている人は数あるけれども、北島さんが安心できるグループを持っていると思ったから。」ということです。

嬉しいお言葉ですね。期待に応えるべく頑張ります!!

ご自宅も拝見しましたが、まだ築年数も新しく立派です。まだ生活されていたままの室内には家宝のようなお宝も見つかっています。

ざっと相続財産が1億以上は見込まれますので、やはり税理士の適切なアドバイスが必要です。

また、その後適切に相続人の方に相続がされるように法的な手続きも必要となり、その見通しとしての早めに司法書士のアドバイスもあった方が良いでしょう。

 

実は私の会社にはこういう相談がたまにあります。私が以前携わっていた霊園での仕事経験や関係にもよるのでしょう。

やはり相続に伴って持家を売却するきっかけになることが多いのですが、それを売却できればいいという話では済みません。

それを誰がどのタイミングでどうやって相続を受けるのかという相続人の検討と併せて、具体的な手続きやスケジュール等も考えてから、

不動産についてはさてどうしようかという話になるわけです。

 

私のところになぜこんな話が最初に飛び込んで来るかといううと、

12年前の開業当初から来たるべく高齢化社会等のニーズも踏まえて

「相続時の相談を安心してできるように。」

ということををメインに掲げたからです。

会社案内を見ていただくとわかりますが

弊社では私が心から信頼している仲間、同志と言える税理士、司法書士や弁護士を紹介しています。

とりわけ司法書士の遠藤高弘氏は私の新入社員時の同期でもあって、苦楽も共にしましたし、

私自身が時々仕事でピンチになる時もいつも快くそばで相談に乗ってくれた頼もしくありがたいパートナーです。

また、税理士の児玉権子さんはエレガントな女性ですが、相続の相談ができる有能でコミュニケーション能力のある安心できる方と私が見込みました。

もちろん当社の設立時から顧問をお願いしていてコミュニケーションも絶えません。

そういう私個人のご縁もあって安心して相談できる専門家グループを作っています。

 

同じ士業の方でも、専門外で全く受け付けてくれないような方やとっつきにくかったりする方もいらっしゃいますからね。

相続のことで困ったら、(不動産がなくても大丈夫です。)

どうぞ、こだわり不動産サービスにご一報、ご相談のお電話をください。きっと安心していただけると思います。

 

 


 

相続のことで困ったら! 

こだわり不動産サービス株式会社/宇都宮
栃木県宇都宮市中戸祭1-8-15 1F TEL:028-611-3895

https://www.kodawarifudousan.com

 

 

 

-こだわり不動産スタッフの日常, 不動産の相談事例